安全と管理

安全マネジメント基本理念

 “健康であること”“安全であること”その状態の為に周防運輸全社員は一人一人が築く安全に努力し、笑顔の家庭と安心な輸送を通して、社会に貢献し、お客様と共に高品質な輸送価値に取り組み、地域社会を『安全と笑顔』に巻き込む。

studioghibli_banner.jpg

  ■ 安全基本方針

 Ⅰ 法規則の遵守

 Ⅱ 安全運転の周知徹底

 Ⅲ 確実な車両運行管理

平成23年度

  ■ 安全方針に基づく目標

 Ⅰ 人身事故及び休業災害“ゼロ”にする

 Ⅱ 運輸安全マネジメントの定着

 Ⅲ 健康管理の徹底

  ○ 定期健康診断完全受診

  ○ 再検者の追跡調査

 Ⅳ ヒヤリハットを徹底する

平成23年4月1日
周防運輸株式会社
代表取締役 友景昭隆






平成23年度 目標達成のための計画

  □ 運輸安全マネジメントの監査を行う(年1回、記録簿を作成)

  □ 中央安全衛生委員会会議(毎月1回開催し議事録を作成)

  □ 各部(各課)安全会議(毎月1回開催し議事録を作成)

  □ 各部(各課)で月別安全計画(テ-マ)を決めて推進をする

  □ 運行管理の徹底

 Ⅰ 確実な点呼の実施(点呼者・補助者の勤務シフト表の作成)

   乗務前点呼(特に目視チェックが大切・アルコールチェック)

   乗務途中点呼(特に道路状況と疲労把握・アルコールチェック)

   乗務後点呼(特に荷主から報告把握)

 Ⅱ 乗務員に対しチャ-ト紙・デジタコ・ドラレコによる走行管理及びグリーン月報、
   燃費報告を求める

 Ⅲ 労働時間管理表の作成(1週間単位)

  □ 整備管理の徹底

 Ⅰ 日常点検・定期点検の徹底

 Ⅱ グリーン月報による排ガス・エレメント・タイヤ・エアコンの管理

  □ 事故防止への取組み

 Ⅰ ヒヤリハットの収集・活用(最低1月2枚以上)

 Ⅱ 類似災害事故防止委員会の活動

 Ⅲ 事故時緊急連絡網の確認(H23年度 連絡網作成)

  □ 積み荷事故防止への取組み

 Ⅰ 作業マニュアルの再点検(年1回、新規事業は2ヶ月以内)

  □ 健康管理

 Ⅰ 定期健康診断の完全受診(スケジュール表管理の作成)

 Ⅱ 再検者の追跡調査(個別指導記録簿の作成)

 Ⅲ 保健士による指導(4半期年4回)

  □ 輸送安全に関する教育・研修

 Ⅰ 管理者(運行管理者・整備管理者・交通労働災害防止担当管理者)に対する
   研修の実施(予定表と実施記録簿作成)

 Ⅱ 乗務員に対する教育(毎月1回の安全会議に出席し、記録簿作成)

     1. トラックを運転する場合の心構え

     2. トラックの運行の安全を確保するために遵守すべき基本的事項

     3. トラックの構造上の特性

     4. 貨物の正しい積載方法

     5. 過積載の危険性

     6. 危険物(自動車事故報告規則(昭和26年運輸省令第104号)第2条第3号に
     規定されたものをいう。以下同じ。)を運搬する場合に留意すべき事項

     7. 適切な運行の経路及び当該経路における道路及び交通の状況

     8. 危険の予測及び回避

     9. 運転者の運転適性に応じた安全運転

     10. 交通事故に関わる運転者の生理的及び心理的要因及びこれらへの対処方法

     11. 健康管理の重要性

 Ⅲ 入社時教育及び定期性診断

 Ⅳ ドライビングスク-ルONGAへの参加(周南営業所と北九州営業所の予定)
   平成22年度は8名参加

  □ 添乗指導・パトロール指導

 Ⅰ 月1回の指導を行い、添乗指導記録簿を作成する

 Ⅱ 月1回、役員を含めた現場安全パトロールと反省会を実施し、記録簿を作成する


目標達成状況

  □ 自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計

人身事故及び休業災害の目標と結果(22年度)
H23年度目標 H22年度実績
一般輸送課
部品輸送課
DSB 2(原付バイク、子供 両方とも飛び出し)
周南営業所
北九州営業所
合計


総事故件数の目標と結果(22年度)
H23年度目標 H22年度実績
一般輸送課 9(積荷3、対物5、労災無休1)
部品輸送課 4(積荷3、対物1)
DSB 5(積荷3、対人2)
周南営業所
北九州営業所
合計 18


  □ 安全機器の設置等の状況

DSB事業部

   4T保冷車10台は、ドライブレコーダーをH22年8月に導入した。

北九州営業所

   北九州車輌にデコタコを導入した。

一般輸送課

   乗務途中点呼用に、アルコールチェックと画像記録が保存できる携帯電話システムを8台導入

部品輸送課

   全車に、バックカメラを導入した。